2013年7月1日月曜日

ゾイド30年の歩みを見て、その上で気づいたこと




今年はゾイド30周年であります

その30年の歩みを見た時に、時代と主に様々な商品形態を取ってきたのがゾイドなんですが

では今、この30周年を見返した時に、気づいたことが・・・




つづきを読むからどうぞ!






さて、30年間のゾイドの歩みを見ていく時、

ゾイドは意外と流行に敏感?な感じがします


メカ生体ゾイドの開始時は、「帝国と共和国の戦争」がメインで

モロにガンダムから続くリアルロボットの流れを受け継いでいました

メカメカしいディティールと、硬派すぎる設定の数々は当時の名だたるロボアニメにも引けをとらない

完成度を誇っていました

しかし、だんだんとリアルロボットブームは薄れ、それと同時にゾイドも一旦は終了します



その後、1999年にゾイドは復活します

1999年というと、あの∀ガンダムの放送開始と同時期ですね

 ただし、この頃のロボットアニメ、特にガンダムは結構冷えきっており

特に∀ガンダムは「ガンダムの終わり」を描いた作品ですから、コレ以降は

「ガンダムは終わった」という雰囲気があったそうです

少なからず、95年のエヴァンゲリオンの台頭の影響もあるだろうし




さて、そんな中、復帰したゾイドは何を目指したのか?

バトルストーリーも行い、アニメでは「共和国と帝国の戦争」を描いてはいましたが

そのアニメの内容はかつてのリアルロボットに比べると、そこまで硬派ではなかったですし


で、ここで思うのは

この頃のゾイドは、意外と「ポケモン」を目指してたんじゃないかと


ポケモンは96年のゲーム発売が皮切りでした

そのあたりで、ポケモンを意識したのかしてないのかはわかりませんが

やたらと「モンスター物」はいろんな会社からリリースされて行きました

デジモン、デビルチルドレン、モンスターファーム、ドラクエモンスターズetc....

この頃は子供ながらに「なんかモンスター物多くね?」と思ったもんです(笑


ポケモンとゾイド

これが意外と共通点が多い、特にアニメの方でね

例えば、アニメの主人公バンは「最高のゾイド乗りになる!」といってたびに出ます

これそのまんま「ポケモンマスター」ですよね?

そして、アニメではシールドライガーがまゆに入ってブレードライガーに進化・・・

これもなんかポケモンっぽいぞ!?


あとは、続編の「スラッシュゼロ」では

戦争ではなくて「ゾイドバトル」になってるし、これそのまんまポケモンバトル?



と、まぁちょっとこじつけ臭い気もするし、

ゾイドがポケモンのパクリ!とはさすがに言いたくない

・・・ってかゾイドのほうがメディアとしては圧倒的に先なんですが(ぁ

まぁ当時の子供に売るために、ちょっとポケモンを意識したってのは少しはあるんじゃないかなぁと



その後はアニメが作られない期間がしばらく続くんですが

2004年に「ゾイドフューザーズ」、2005年に「ゾイドジェネシス」が放送されました


この2つは・・・ちょっと申し訳ない、見たこと無いんですが

ジェネシスの方はかなり萌え成分が入ってるということ

まぁ、ヒロインの画像とかみるとお察しですな(笑


ちょっと俺は萌えアニメに関しては完全に専門外なんですが

ウィキによると、2004年にはジャンルとして定着した、みたいな感じだそうです

その一年後に、ゾイドジェネシスで萌えアニメ をぶち上げると


ちなみに、あの「涼宮ハルヒ」のアニメは2006年、「らき☆すた」が2007年で、

そして今現在はアニメって完全に萌えが一大産業になってしまってるわけですから、

そのちょっと前に、「萌え」が売れるという嗅覚を生かし、アニメをぶちあげた

ゾイドって、意外とすごいような・・・・(ぁ



そんなゾイドは、これからどんなメディアに影響されていくのか

それとも、独自路線を切り開くことができるか

そこらへんにも注目して行きたいです。




3 件のコメント:

  1. お引越しおめでとうございます!

    フューザーズもゾイドが合体するし、流行に乗ろうとしてたのかなあ(トランスフォーマーとか
    今年はゾイド30周年ってことでアニメのほうも何かやらないかと期待してしまいます


    返信削除
  2. 引越しお疲れ様です

    流行や時勢の流れに関しては旧シリーズも相当な気はしますね
    リアル系のブームが終わってからの展開では、聖闘士星矢等のメッキパーツ、ミニ四駆のようなギア等も含めた本体の組立、エイリアン等洋画モンスターを意識したデザイン等いろいろありますね
    ここら辺は全部成功したとは思いませんが、旧末期の展開をしたから終わったというよりも、リアル系(プラモ)ブームが終わって生き残りをかけた試行錯誤が届かなかったんだと感じます

    ちなみにジェネの萌え要素は一部女性キャラとEDぐらいなもんで、中身は少年とおっさんが活躍する冒険と戦記物だったりしますw
    フュザは海外でブロックスの展開時に作った作品を日本で手直しして2クール目を付け足した物なんで、合体は他作品の影響よりブロックスのプレイバリューを分かりやすく見せた感じかなと思います

    返信削除
  3. >サドルさん
    フューザーズは見てないのでちょっとわからないですね・・・
    ゾイドのアニメは確かに期待したいですね!
    ただ、かつてのアニメ4作の世界観がバラバラだったりしたので、もう少し設定とか
    物語同士のつながり等も考えて欲しいとは思います
    全部パラレルワールドでーすじゃあちょっと悲しいですね


    >ナナシさん
    これは勉強になります!
    末期ってどうしてギアボックスが組立なんだろう?と思ってたんですが
    なるほど、ミニ四駆の影響でしたか・・・ちょっと思いつかなかったです
    >生き残りをかけた試行錯誤が届かなかった
    これは確かにそのとおりだと思います。ただ、子供向けのおもちゃって
    そもそもそんなに息の長い展開をするようなものってあまりないですから、
    そういう意味では割りと奮戦したほうなのかな、とは思います

    ジェネシスに関してもそうなんですね。
    やたら萌えがどうのこうのと言われることが多いですから、そういうものだと思ってました
    ジェネシスはそこまで評判は悪くないようですし、いつか見てみたいです

    返信削除