2013年12月22日日曜日

ロボを語ろう! 第六回「最強の中型ゾイド」レドラー(再掲載)


今回はこいつ。当時最強の中型ゾイド、レドラーです。


「え?どこが最強?」と思ったアナタ、ちゃんと理由もあります!

続きを読むからどうぞ!






<レドラーとは>

中央大陸戦争時代、ゼネバス帝国軍が開発したドラゴン型戦闘機ゾイド。

ZAC2045年のフロレシオ海海戦において初登場し、ヘリック共和国軍飛行隊のプテラスを次々と切り裂いていった。ただし格闘能力を追求しすぎたために基本装備に火器を持たず、バトルストーリー3巻・戦力比較表でも飛行ゾイド以外とは「戦闘不能」扱いとなっている。ただしフロレシオ海海戦では羽に火器を装備しており、対ウルトラザウルス用の対艦ミサイルも搭載している。第一次大陸間戦争ではギルベイダーと共に共和国首都爆撃も行っており、西方大陸戦争でもロブ基地爆撃を試みている。なお西方大陸戦争時でも基本装備は変わっていないはずだが、公式ファンブック2巻・戦力比較表では殆どの陸戦ゾイド相手に有利が付いている(ただし対コマンドウルフでは「爆装したなら」の表記有)。第二次大陸間戦争ではカスタマイズパーツCP-09 ブースターキャノンセットを装備したレドラーBC仕様へ改装することで火力を増強した。「
(ウィキペディアより)


さて、「中型ゾイド最強」の根拠ですが、

これは公式ファンブック2によるものです。

zoids.jpg

このファンブックは、巻末に「戦力比較表」が載っています。

DVC00034_20121022175737.jpg

帝国、共和国両軍のゾイドがサシで戦ったら?という想定を元に、書かれています。

これは大型ゾイドと中、小型ゾイドで分けて比較されています。


たとえば、ゴドス対イグアンだと・・・

igan.png


上のゲージが強さを比較しています。

言うまでも無く青が共和国、赤が帝国ですね。この場合は5対5で、引き分けですね。


で、

今回の主役、レドラーはというと・・・・


同じ戦闘機型であるプテラスに「7対3」で圧勝、コマンドウルフ、ステルスバイパーにも「7対3」

そして当時の最新機であるガンスナイパーにも「6体4」、

ハンマーヘッドには「8対2」と、ほとんど圧勝しています。



この巻末の戦力比較表は、小学生の頃本当に参考になりました。

俺は共和国派だったのですが、これで警戒すべき敵を判別していたわけです。

その上で、警戒すべき敵だったのは「デスザウラー」「デススティンガー」「ジェノブレイカー」と

並び、この「レドラー」も入っていました。


(逆に言えば、この当時の帝国小、中型ゾイドはあんまり強いのが居なかったのも事実です。

レブラプターはガンスナイパーより若干劣っていましたし、シンカーとハンマーヘッドならいわずもがな)


とにかく警戒すべき敵、それがレドラーだったわけです。


ちなみに、当時共和国にはレドラー対策ゾイドとしてストームソーダーが居ました

DVC00037_20121022175736.jpg

レドラーに比べると性能は圧倒的なのですが、区分は大型ゾイドなので微妙・・というか

そもそもレドラーを倒すために大型ゾイドを引っ張ってこなければならないという事実は

逆にレドラーの強さの証明として十分だったのではないでしょうか。



そして、更に圧巻だったのは、レドラーには強化型がいるということ

DVC00036_20121022180033.jpg


なんというかいかにも強そうである(笑)

いや、今見ると「バランス悪そう・・」とか思っちゃうんだけど、当時は

「やべぇ・・なんて強そうなんだ・・」と思ったもんです。



そして、小学生だった俺に「レドラー=強い」のイメージを更に植えつけたのはこいつ

zoidsgame.jpg

そう、ゲームボーイのゲーム「邪神復活 ジェノブレイカー編」である


このゲームについては前にも書いたんですが、とにかく飛行ゾイドが強い!

そして3面のボスを張っていたレドラーはまさに鬼の強さ。

こちらの攻撃がほとんどあたらない。そして必殺技


「せつだんよく」


なんとも強そうなネーミング・・・というか実際に強いから手に負えない・・・・

当時はバトルクーガと一緒にパーティ組んでいたんですが、正直強さはあんまりかわりませんでした

なんと強いのか・・・・




しかし、そんなレドラーにもある程度の批判があるのは事実です。

最大の批判は「格闘用の兵装しかない」ということなんですね。

ミサイルやレーザー兵器を多用する帝国には似つかわしくない感じですね・・・


ただ、武装を搭載できるジョイントがあるし、

翼の途中と、あごの下という、これまた絶妙なポジションにジョイントがあります。

ま、好きなようにできるわけで、いいですね。

「パイロットの技量に左右される」というのは、あの零戦にも通じるものがあるし、

かっこいいと思います。

「ぶつかるじゃないか!」という方も居ますが、そもそもゾイドは生き物なので、

そこらへんはレドラー側で調整してくれるんでしょう(適当)(ぁ



もうひとつの批判は、色でしょう

redd.jpg

もとは赤だったのに、再販で紫に・・・

というかそもそも「レドラー」というネーミングは「レッド ドラゴン」から来てるわけで

赤じゃないとおかしいという批判も・・・


だた、あくまで個人的な意見ですが、レドラーは紫が好きです(笑

そもそも紫といえば、レドラーをはじめゲーターやジェノザウラー、マッカーチスと

まさにグランドカタストロフ以降の「新生ガイロス」を象徴する色として、すばらしいと思います。

なんとなーくギルベイダーとのつながりが見えるのも、いいですね。




どうもあんまり強いイメージのないレドラーですが

最大の要因はアニメかもしれない・・・・

大体がやられ役としての出番しか無かったですからね・・・


しかし、特に「ジェノブレイカー編」をプレイした方ならば、この機体の持つ

恐るべき戦闘能力は身にしみて分かるはず(笑

強敵なのは確かですし、味方になったあとでもストライククローとせつだんよく、そして

驚愕の回避率で終盤まで活躍してくれるすばらしい機体です。


実は・・・プラモも持ってました

なかなか頑丈で壊れにくいし、歩くと翼がパタパタ動くし、なかなか遊びがいのある奴でした。


再販・・・・・無理か










0 件のコメント:

コメントを投稿